‫昆布を使って健康的なメニューを | 中性脂肪を下げる食べ物を探す‬

中性脂肪を下げる食べ物を探す

昆布を使って健康的なメニューを

健康食を進んで作るようになったのですが、そこでよく使う食材は昆布になってきました。和食を作ることが低カロリーな食事の基本となるので、味噌汁などを多用するようになります。

味噌汁で更に健康効果を高めようと思ったら昆布が欠かせないのです。昆布には水溶性の食物繊維がたっぷり組まれていて、カリウムや鉄分等のミネラル成分も豊富に含まれています。

なので健康的な食生活には昆布を食べることがとても有効なのです。昆布の消費量の多い道府県は長寿であると言われています。なので、昆布の成分に長寿の要因があるのではないかと言われています。

ミネラル成分は、自由な食生活をしていると偏ってしまい十分に補給できない可能性があります。その点、昆布を食べるような生活習慣を続けていればミネラル分が十分に足りている状態になるので、健康を維持することができるのではないかと思います。

私は数年前からメタボリック健診において、中性脂肪の値が上昇していることが分かっています。これは食事の偏りが影響している可能性があるのです。

なので、食事はできるだけ自宅で作るようにして、その時に昆布をよく使うようにしています。以前は味噌汁に昆布を入れることが手番でしたが、最近は昆布を湯通しして柔らかくなったところで千切りにしてから、炒め物に使うという方法も分かってきました。

このような和食メニューのレシピについては、ネットで調べればいくらでも見つかるので、美味しい昆布料理の方法などもすぐに分かるのです。昆布は醤油と相性が良いので、こんにゃくや豆腐などと一緒に煮込むととても美味しい煮込み料理が完成します。

こんにゃくも食物繊維が豊富で低カロリーなので、肥満解消の食事としてもとても良いバランスとなるのです。

Comments are currently closed.