‫ゴーヤを食べるようになった | 中性脂肪を下げる食べ物を探す‬

中性脂肪を下げる食べ物を探す

ゴーヤを食べるようになった

以前はゴーヤについては、名前だけ知っていたのですが、ドラマで何度も見かけるようになり、ネットでもゴーヤを使った美味しいレシピが紹介されるようになってきました。

そのお決まりのメニューである、ゴーヤチャンプルーを食べてみたのです。私としては、苦いゴーヤの味を想像しながら食べたのですが、苦みがほどよいアクセントになり、食べた感じの味はピーマンと豚肉を炒めた炒め物と似ている感じがしたのです。

ゴーヤはより歯ごたえがあって、苦みも強くて独特の味があります。食べ慣れていないので分からないだけだと思いますが、この固い感じは食べ慣れてくると美味しく感じられるのではないかと思います。

まだ、美味しいメニューだとは思えないですが、ビタミンCが非常に豊富であり夏場に食べる野菜としては非常に優秀なのだそうです。なので、ゴーヤがほどよい価格で売られているときには必ず買うようにしています。

ゴーヤチャンプルーがうまく作れるようになれば、友人たちに食事を作って食べてもらうときにも、料理の腕を見せるチャンスになると思うのです。

ただ、ゴーヤについては非常に苦いタイプや、それほど苦みが感じられない種類もあるそうで、ゴーヤを見ても苦みが強いタイプかどうか分からないのです。そのあたりは買い慣れて何度も食べるようになれば、分かってくるのではないかと思います。

以前は、ゴーヤを食べるのは罰ゲームのような感じでは無いかと思っていたのですが、工夫次第ではとても良いアクセントのある料理になると思います。卵でとじるという考え方と一緒に使う豚肉の細切れや、ポークなどが味の決め手だと思います。

Comments are currently closed.